トヨタ式カイゼンで品質、生産性改善を図り利益の出る工場にします、静電気対策およびゴミ対策のコンサル、教育も実施しています

現場の稼働状況をビデオ撮影等で現状把握し、品質状況、稼働率等を確認し又工場トップ、管理監督者、現場監督者のヒアリングを通じて、潜在化した問題点を顕在化し、プロの眼であるべき姿を提案します。 三現主義(現場・現物・現象)に基づき、課題整理と実行可能な改善案を具体的にまとめ、その改善効果を数値(金額)でご提案します。

工場診断の流れ

factorysindan

工場診断内容