TPMとは?

トヨタ式カイゼンで品質、生産性改善を図り利益の出る工場にします、静電気対策およびゴミ対策のコンサル、教育も実施しています

TPMとは?

TPMの定義

TPMとは(Total Productive Maintenance 総合 生産的な保全 )
1.設備効率を最高にすること(総合的効率化)を目標にして

2.設備の一生涯を対象としたPM(Preventive Maintenace 予防保全)
のトータル・システムを確立し

3.設備の計画部門・使用部門・保全部門などのあらゆる部門にわたって

4.トップから第一線作業員にいたるまで全員が参加し

5.動機づけ管理,すなわち小集団活動によりPMを推進することをいう。

TPMの哲学

TPM活動はロス発生前の活動、不良をゼロにできる。

QC活動は待ちの改善活動、不良が発生しから分析、対策、改善。

 

Powerpointで作成した資料をSlideshareにアップしています、参考になれば幸いです

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =

*